石田匠、強豪に判定勝ち 夢は井岡一翔との統一戦

世界主要3団体でスーパーフライ級世界ランク上位にいる石田匠(27=井岡)が強豪を3-0判定で退けた。戦績は27勝(15KO)1敗となった。 「いやあパンチむっちゃ強かったです。今までで1番かな。でも、焦らずできた。ああいう選手とやれて光……

中谷正義11度目防衛「やっと」世界挑戦の時が来た

王者中谷正義(29=井岡)が同級3位の挑戦者ハリケーン風太(31=カシミ)を4回1分43秒、TKOで下し、11度目の防衛に成功した。戦績は18戦全勝(12KO)となった。 身長182センチの自分より17センチ低く、バッティング覚悟で頭か……

田中恒成下し総体制覇の岩田翔吉が米デビュー戦勝利

東京・日出高3年時に高校総体を制覇した早大生ボクサー岩田翔吉(22)が米国の地でプロデビュー戦を飾った。ジョエル・バミューズ(29=米国)と拳を交え、4回2分44秒、TKO勝ちを収めた。 早大カラーとなるえんじ色のトランクスでリングに立……

奥本貴之ドローで不本意な初防衛「全然あきません」

王者奥本貴之(27=グリーンツダ)が1-1判定ドローで、不本意な初防衛を果たした。戦績は21勝(10KO)8敗3分け。 17戦16勝1分けの挑戦者橋詰将義(25=井岡)とのサウスポー対決で、奥本は回転の速いコンビネーションなど手数で上回……

矢田良太が2度目防衛「絶対倒せると」3戦連続KO

王者矢田良太(29=グリーンツダ)が9回2分37秒、TKOで挑戦者藤中周作(32=金子)を下し、2度目の防衛に成功した。戦績は18勝(15KO)4敗。 3回に左フックで最初のダウンを奪った。5回にはタイミングのいい左ショートフックでぐら……

矢田良太が9回TKOで日本ウェルター級V2S・フライ級王者の奥本貴之は無念のドロー防衛

 9日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第二競技場で日本ウェルター級、S・フライ級のダブルタイトルマッチが行われた。ウェルター級はチャンピオンの矢田良太(グリーンツダ)が挑戦者の同級7位、藤中周作(金子)を9回TKOで下し、2度目の防衛に成功した。

 S・フライ級は奥本貴之(グリーンツダ)がタイトル初挑戦の同級5位、橋詰将義(井岡)と接戦、引き分けで初防衛を果たした。また、日本ユースS・フライ級王座決定戦も行われ、中村祐斗(市野)が那須亮輔(グリーンツダ)に判定勝ちした…

ロマチェンコ2団体統一「来年に」4団体統一戦宣言

WBA王者ワシル・ロマチェンコ(30=ウクライナ)がWBOとの2団体王座統一に成功した。 WBO王者ホセ・ペドラサ(29=プエルトリコ)との対戦。11回に連打で2度ダウンを奪い、判定となったが大差の3-0で勝利した。来年にはWBC&IB……

ナバレッテが新王者 無敗のドグボエに判定勝ち

WBO世界スーパーバンタム級2位エマヌエル・ナバレッテ(23=メキシコ)が、無敗王者を破って新王者になった。20戦全勝(14KO)の同級王者アイザック・ドグボエ(24=ガーナ)と対戦。終始リーチを生かして前に出て攻勢。採点は115-11……

竹中良がタイで勝利 岩田翔吉はアメリカで初陣飾る

■元OPBFフェザー級チャンピオンで現日本同級10位の竹中良(三迫)が8日、タイ・フアヒンのリングに上がり、ローレンス・ロサス(比)とのS・フェザー級10回戦に5回TKO勝ちした。 試合はIBFシルクロード・トーナメントの準決勝。竹中は昨年6月にOPBF王座から陥落。けがでブランクを作ったと9月に再起して2連勝。戦績を18勝11KO4敗1分とした。=写真提供:三迫ジム ■東京・日出高でインターハイを制した早大生の岩田翔吉(写真下)が8日(日本時間9日)が米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターでプロデビュー。L・フライ級4回戦でジョエル・バルムデス(米)4回2分44秒TKO勝ちした。 岩田は初回から思い切り右を振り下ろしてKOを狙った。追いかける展開となる中、3回にダウンを奪い、4回にストップ勝ちを呼び込んだ。セコンドにロサンゼルスで合宿中のWBO・S・フェザー級王者、伊藤雅雪(伴流)も入って初陣をサポートした。

井上尚弥弟の拓真、世界初挑戦は王者の緑コーデで

ボクシングWBA世界バンタム級王者井上尚弥(25)の弟で、WBC世界同級5位拓真(22=ともに大橋)が同団体ベルトを意識した緑でコスチュームを統一する。30日に東京・大田区総合体育館で同級2位ペッチ・CPフレッシュマート(25=タイ)と……