中国ダブル世界戦会見 久保隼&木村翔が決意表明

投稿者: | 2019年5月24日

 中国・江西省撫州市で26日開催されるWBAダブル世界タイトルマッチの記者会見が24日現地で行われ、WBAフェザー級タイトルマッチに出場する前WBA・S・フェザー級王者の久保隼(真正)、WBA・L・フライ級王座に挑戦する前WBO世界フライ級王者の木村翔(青木)が出席した。

記者会見に出席した久保(左)と木村、2人ともマスクだ

 2階級制覇を狙う久保(13勝9KO1敗)はメインで王者シュ・ツァン(中国=徐燦、16勝2KO2敗)に挑む。シュは1月にアメリカで行われた王座決定戦を制して世界王者となり、今回が初防衛戦。

 木村(18勝11KO2敗2分)は昨年9月に田中恒成(畑中)に敗れてWBOフライ級王座から陥落。クラスを下げて2階級制覇を狙う。「調整も順調で体調もいい。強い気持ちで戦い、必ずカニザレスを倒し、再びチャンピオンになります」とのコメントが現地から届いた。

 昨年3月、神戸で小西伶弥(真正)との王座決定戦を制して戴冠したカニサレス(21勝17KO1分)はこれが2度目の防衛戦。写真提供:青木ボクシングジム

こちらは木村とV2を狙うカニサレス

■フェザー級世界王者
WBAスーパー レオ・サンタクルス(メキシコ)
WBA シュ・ツァン(中国)
5月26日に久保とV1戦

WBCダイヤモンド レオ・サンタクルス)
WBC ゲーリー・ラッセルJr(米)

IBF ジョシュ・ウォーリントン(英)
※6月15日にV2戦

WBO オスカル・バルデス(メキシコ)

■L・フライ級世界王者
WBAスーパー 京口紘人(ワタナベ)
※6月19日に幕張メッセでV1戦

WBA カルロス・カニサレス(ベネズエラ)
※5月26日に木村翔(青木)とV2戦

WBC 拳四朗(BMB)
※7月12日にエディオンアリーナ大阪でV6戦

IBF フェリックス・アルバラード(ニカラグア)

WBO アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)
※6月21日にV4戦

カテゴリー: News