5.25米で防衛戦の伊藤雅雪 トップランクと契約

投稿者: | 2019年4月13日

 米大手プロモーションのトップランクは12日(日本時間13日)、WBO世界S・フェザー級チャンピオンの伊藤雅雪と1年3試合の3年契約を結んだと発表した。伊藤は5月25日(同26日)、米フロリダ州キシミーで挑戦者11位ジャメル・ヘリング(米)と2度目の防衛戦を行う。

伊藤は試合後記者会見で「日本の誇り」と紹介された

 米ロサンゼルスで合宿に入っている伊藤は12日、ステープルズ・センターで行われたライト級2冠王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の防衛戦をメインとするトップランクのイベントを観戦した。

 ロマチェンコの試合後記者会見の途中で、プロモーターのボブ・アラム氏から「日本の誇り」と紹介された伊藤は「今回の舞台を用意してくれた人たちに感謝している。ヘリングは素晴らしい選手だけど、いい試合を見せて防衛を達成したい」と英語でスピーチした。

 伊藤はこのままロサンゼルスでスパーリングを中心に仕上げ、決戦の地であるキシミー入りする予定だ。Photo/SUMIO YAMADA

カテゴリー: News