ワイルダーvsヒューリーⅡ 5月開催で締結間近

投稿者: | 2019年2月14日

 WBC世界ヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)と元同級統一王者タイソン・ヒューリー(英)の再戦が交渉の大詰めを迎えている。

ワイルダー(左)とヒューリー、昨年の対戦から

 WBCが再戦をオーダーした一戦は、WBC本部で予定された入札が2週間の延期となった。だが、これは両陣営が入札を回避して交渉を煮詰めていとみられ、13日(日本時間14日)の時点で試合は5月18日でほぼ合意に達したとの情報もある。会場はニューヨークのバークレイズセンターかラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナのどちらかになるという。

 ワイルダーとヒューリーは昨年12月1日ロサンゼルスで対戦。ペース争いから抜け出したヒューリーが有利に進めながら9回と最終12回にダウンを奪ったワイルダーが猛追。三者三様のドローに終わった。ドラマチックな内容でヘビー級人気の復活を予感させる激闘だった。

 交渉はワイルダーのPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)とヒューリーのフランク・ウォーレン両プロモーターが折衝中。入札は先週と今週行われる予定だったが中止されていた。両陣営は契約書のリマッチの項目に署名しており、ウォーレン氏は来週、正式発表できる見込みと明かしている。Photo/SUMIO YAMADA


カテゴリー: News