竹中良がタイで勝利 岩田翔吉はアメリカで初陣飾る

投稿者: | 2018年12月9日

■元OPBFフェザー級チャンピオンで現日本同級10位の竹中良(三迫)が8日、タイ・フアヒンのリングに上がり、ローレンス・ロサス(比)とのS・フェザー級10回戦に5回TKO勝ちした。

試合はIBFシルクロード・トーナメントの準決勝。竹中は昨年6月にOPBF王座から陥落。けがでブランクを作ったと9月に再起して2連勝。戦績を18勝11KO4敗1分とした。=写真提供:三迫ジム

■東京・日出高でインターハイを制した早大生の岩田翔吉(写真下)が8日(日本時間9日)が米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターでプロデビュー。L・フライ級4回戦でジョエル・バルムデス(米)4回2分44秒TKO勝ちした。

岩田は初回から思い切り右を振り下ろしてKOを狙った。追いかける展開となる中、3回にダウンを奪い、4回にストップ勝ちを呼び込んだ。セコンドにロサンゼルスで合宿中のWBO・S・フェザー級王者、伊藤雅雪(伴流)も入って初陣をサポートした。


カテゴリー: News