全日本UJボクシング王座決定戦 小中学生が熱戦

投稿者: | 2018年8月18日

 アマの平成30年度第5回全日本UJ(アンダージュニア)ボクシング王座決定戦は18日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第二競技場で開かれた。大会には全国の予選を勝ち抜いた小中学生男女48人が出場。体重別のUJ王者が決定した。

 中学男子では春の全日本UJを制した吉良大弥、米田仁哉(ともに奈良)、元山琉希、岡朱里(ともに岡山)が夏も王座に就いた。中学女子は西中結菜(大阪)が無敗の20連勝をマーク。西中と三井来那(奈良)、寺田都姫(佐賀)、杉浦未悠(大阪)、小池夏実(東京)が春に続き戴冠した。

■小学女子

34キロ 新垣彩菜(沖縄・当山)=認定

38キロ 山口愛(奈良・安立)=認定

42キロ 岡部月香(群馬・城南)RSC3回1分8秒 三宅結女(岡山・灘崎)

46キロ 二宮まや(愛知・岩田)RSC3回1分22秒 望戸紀花(広島・大野西)

50キロ 秋山檮野(大分・糸口)=認定

■小学男子

34キロ 中山聖也(福岡・美和台)3-0 片岡雷斗(千葉・臼井) 

38キロ 新井伸尭(埼玉・新宿)2-1 吉田太雅(広島・八幡)

42キロ 堀江耀斗(奈良・南部)3-0 工藤優雅(北海道・西宮の沢)

46キロ 齊藤鳳人(新潟・上林)3-0 盛真和(沖縄・津覇)

50キロ 斉藤翼(岡山・灘崎)RSC1回1分6秒 中村拳凰(東京・北原)

57キロ 高津優(北海道・栄西)3-0 平松誠生也(大阪・加賀屋東)

■中学女子

40キロ 三井来那(奈良・大成)2-1 小林澪羅(群馬・大泉北)

44キロ 寺田都姫(佐賀・田代)RSC2回20秒 福眞瑠菜(青森・弘前第二)

48キロ 西中結菜(大阪・美原西)3-0 鈴木美結(埼玉・百間)

52キロ 杉浦未悠(大阪・浪速)2-1 中野芳香(東京・大鳥)

56キロ 小池夏実(東京・東大和第四)3-0 竹森沙霧(奈良・東宇治)

60キロ 妹尾実季(広島・戸坂)=認定

■中学男子

36キロ 岡朱里(岡山・郷内)3-0 今井聖也(愛知・羽田)

40キロ 米田仁哉(奈良・八木)3-0 遠藤龍匠(神奈川・成瀬台)

44キロ 元山琉希(岡山・倉敷南)3-0 大木彪楽(静岡・浜松南部)

48キロ 吉良大弥(奈良・門真第二)RSC1回1分53秒 齋藤皓太(北海道・永山南)

52キロ 山川健太(兵庫・加古川中部)RSC3回54秒 河合優作(北海道・花川)

56キロ 田河真羽(大阪・浪速)3-0 本間虹人(北海道・網走第四)

60キロ 大園丈太郎(鹿児島・伊敷台)RSC1回59秒 川村陸(北海道・柏陽)

64キロ 吉永涼介(沖縄・平良)RSC2回24秒 三木翔一朗(千葉・浪岡)

68キロ 弓削諒真(熊本・八代第二)RSC1回33秒 齋藤大翔(秋田・仁賀保)


カテゴリー: News