ビート8月号きょう14日発売 “バンタム級最強へ”

投稿者: | 2018年7月13日

 ボクシングビート8月号があす14日、全国の書店にて発売となります。今月の表紙は井上尚弥。バンタム級戴冠で再び衝撃をもたらしたモンスターに巻頭インタビューで迫ります!

 展望では、世界戦のほか7.27久我勇作-和氣慎吾の日本S・バンタム級戦も特集。先月号のインタビューに続き、今月は具体的な展開予想、そして同じ階級の選手にも話を聞きました。

 ヤップとの対決が決まった井上拓真は飯田覚士さんの対談で登場。ヤップ戦のみならず拓真のこれまでをじっくりと語ってもらいました。次々と実現する注目試合を受けての企画「ボクシングファンが見たくなる国内好カード」も用意しております。

 一方、減量失敗による試合中止が相次ぐ現状を憂い、「減量失敗がなくならい! トレーナー&選手に聞く第2弾」と題した緊急特集も。5月号に続く今回は、選手や業界関係者が気になる、いわゆる“水抜き減量法”にフォーカスしています。ぜひご覧になってください。

 ほかにも、WBSSシーズン1決勝で4団体統一戦が実現するクルーザー級にスポットを当てた海外読物、ルポ「“比嘉ロス”の沖縄はいま」等、読み応えは十分。今月もボクシング・ビートをどうぞよろしくお願いします。 ボクシング・ビート編集部一同

■ボクシング・ビート8月号~主な内容~■

◇巻頭特集…バンタム級最強へ、井上尚弥(インタビュー/熱海合宿/リング誌編集長に聞く)

◇ミドル級情報…沖縄キャンプの村田諒太/結局やる!ゴロフキンvsカネロ

◇展望…岩佐の指名挑戦者撃退を期待/伊藤、フロリダで世界初挑戦/木村、1年ぶり中国で世界戦/プレビュー第2弾―宣言通り「KOで勝つ」のは久我か、和氣か

◇飯田覚士の直撃トーク…井上拓真

◇特集…久我vs和氣、ヤップvs拓真のようなボクシングファンが見たくなる国内好カード/減量失敗がなくならない! トレーナー&選手に聞く第2弾/「比嘉ロス」の沖縄はいま/久々に注目される日陰のクラス「クルーザー級」etc

◇連載…Eye of BEAT「井上岳志」/チャンピオンの殿堂「ジャック・ジョンソン」/浜田剛史のトップ選手ウォッチ「アイザック・ドグボー」

◇アマチュア…日大「5連覇に限りなく接近」/近大21年ぶりの優勝

=ご購入先=

アマゾン https://amzn.to/2mhlqdA

デジタル版 http://urx.mobi/H2m1

スマホ【iOS版】http://goo.gl/t9j7OK   【Android版】http://goo.gl/K9V6Qv


カテゴリー: News