マイキーvsイースター 7.28ライト級王座統一戦

投稿者: | 2018年6月12日

 ライト級のWBC王者マイキー・ガルシア(米)とIBF王者リチャード・イースター(米)の統一戦が7月28日、ロサンゼルスのステープルズ・センターで挙行される。11日(日本時間12日)メイン・プロモーターのリチャード・シェーファー氏(リングスター・ボクシング)の司会でプレゼンが開催された。

 ガルシア(30)は17年1月、デヤン・ズラティカニンに3回KO勝ちで同王座獲得。その後、S・ライト級に昇級し、複数階級王者の強豪エイドリアン・ブローナーに判定勝ち。

 最新試合でセルゲイ・リピネッツを破りIBF王座を獲得したが、王座を返上してライト級へUターンする決断を下した。途中2年半のブランクもあり、地元ロサンゼルスの試合は11年以来7年ぶりとなる。

 対するイースター(27)は16年9月、リチャード・コミー(ガーナ)との決定戦を制して王座獲得。ガルシアより身長で13センチ、リーチで20センチのアドバンテージがある。

 IBF王座はこれまで3度防衛。この一戦に向け、現在ブローナーやS・フェザー級王者ジェルボンテ・デイビスをコーチするケビン・カニンガム氏に弟子入りする。

 試合はPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)で、ショータイムが全米へ放映する。Photos by Stephanie Trapp / Premier Boxing Champions


カテゴリー: News