ボクシング」カテゴリーアーカイブ

亀田和毅が世界前哨戦、兄興毅の復帰&引退戦の前座

 元WBOバンタム級王者の亀田和毅(26=協栄)が、兄興毅(31)の現役復帰&引退試合(5月5日、東京・後楽園ホール)の前座で、ダニエル・ノリエガ(32=メキシコ)と世界前哨戦を行うことが21日、決まった。  インターネットテレビ局Ab……

井上尚弥公開スパー「良い」3階級制覇へ猛者呼んだ

 3階級制覇を狙うWBA世界バンタム級2位井上尚弥(25=大橋)が21日、横浜市内の所属ジムで後援会メンバー30人を招いたスパーリングに臨んだ。5月25日に同級正規王者ジェイミー・マクドネル(32=英国)への挑戦(東京・大田区総合体育館……

尾川堅一処分軽減も資格停止6カ月、現役続行を希望

 昨年12月に米ラスベガスで行われたボクシングのIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で新王者となった尾川堅一(30=帝拳)が、米ネバダ州コミッションから6カ月間の資格停止処分を受けた。19日に帝拳ジムが記者会見を開き、発表した。1月、……

高山勝成が調停申し立て、アマで東京五輪目指す

 ボクシングで日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして2020年東京オリンピック出場を目指す高山勝成選手(34=名古屋産大)が19日、自身のアマ登録を認めない日本ボクシング連盟と日本オリンピック委員会(JOC)を相手に日本ス……

尾川堅一に6カ月資格停止処分、昨冬世界戦無効試合

 昨年12月に米ラスベガスで行われたボクシングのIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチで新王者となった尾川堅一(30=帝拳)が、米ネバダ州コミッションから6カ月間の資格停止処分を受けることになった。19日に帝拳ジムが記者会見を開き、……

ゴロフキンが5月に世界戦 世界ミドル級3団体王者

 ボクシングの村田諒太(帝拳)が世界王座を保持するミドル級で、主要3団体のタイトルを持つゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が、5月5日に米カリフォルニア州カーソンでバネス・マルチロシャン(米国)の挑戦を受けることになった。18日、A……

亀田興毅復帰&引退戦は「公式戦として開催したい」

 協栄ジムの金平会長が18日に都内で会見を開き、亀田興毅が5月5日に東京・後楽園ホールで行う現役復帰&引退試合で対戦する、元WBC世界フライ級王者ポンサクレックの選手ライセンス申請について、脳のCTスキャンの結果が届き次第、必要書類一式……

矢吹純、亀田前座出場も「日本人が戦ってくれない」

 ボクシングの女子日本ミニフライ級チャンピオンの矢吹純(27=協栄)が18日、都内の協栄ジムで会見を開き、ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(31)が、5月5日に東京・後楽園ホールで1日限りで現役復帰し、臨む引退試合の前座で、サオ……

金平会長ポンサクの申請書類一両日中にそろうと示唆

 協栄ジムの金平桂一郎会長(52)が18日、都内の同ジムで会見を開いた。同会長は、ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(31)が5月5日に東京・後楽園ホールで1日限りで現役復帰し、臨む引退試合で対戦する元WBC世界フライ級王者ポンサ……

井上尚弥が強烈左ボディー 仮想マクドネルを圧倒

 3階級制覇を狙うボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(25=大橋)が、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英国)を想定した練習相手との初スパーリングで派手なダウンを奪った。  5月25日のマクドネル挑戦を控……