ゲンナディ・ゴロフキン」カテゴリーアーカイブ

ゲンナディ・ゴロフキンはどのホスト局と契約を結ぶのだろうか Part3

 HBOがボクシング中継から撤退。HBO傘下だった主要選手はだいたい、ESPN(

ゲンナディ・ゴロフキンどのホスト局と契約を結ぶのだろうかPart2

 ミドル級要の一人カザフスタン出身のゴロフキン、一体どこのホスト局と契約を交わす

ゴロフキンはどのホスト局と契約を結ぶのだろうか

 45年もの間、米国ボクシング界をリードしてきたネットワーク界の巨人HBOがボク

サウル・カネロ・アルバレス、ゴロフキンとの再戦に勝利、その後の行方シリーズ1

 毎回、ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)の発表には驚かされる。次戦は

ゴロフキンIBFは条件付きでマーティロスヤン戦を承認!

 ESPNによると、IBF(国際ボクシング連盟)は、米国現地時間2018年5月5

ゴロフキン、カネロ再戦の代役候補オサリバンが辞退を表明!中止か?!

 はたしてゴロフキンの防衛戦は行われるのだろうか。NSAC(ネバダ州アスレチック

ゴロフキン、カネロ再戦が消滅し5月5日試合中止の可能性も!

 米ロサンゼルス・タイムズによると、2018年5月5日米・ネバダ州ラスベガスで進

ゴロフキン、NSACはカネロの代役としてムンギーアを承認しない見通し

 ゴロフキン対カネロの再戦が消滅し、ファンの最大の関心はゴロフキンへの代役を誰が

ゴロフキン対カネロの再戦は2018年5月5日ラスベガスが濃厚!

 ゴロフキン対カネロが実現しミドル級は近年にない盛り上がりを見せている。今後のミドル級頂上決戦を占ううえでも再戦の交渉結果は重要。結果によっ…

ゴロフキン対カネロ再戦トーンダウンか?!

 メキシコの独立記念日の週末にあたる9月16日米ラスベガスの新たな“メッカ”T-Mobileアリーナで行われた「スプレマシー」のキャッチ・フ…