投稿者「nikkansports.com」のアーカイブ

前世界王者伊藤雅雪が9月に再起戦 村田戦から刺激

ボクシング前WBO世界スーパーフェザー級王者伊藤雅雪(28=横浜光)がライト級で再起戦に臨む。9月13日に東京・後楽園ホールでのノンタイトル10回戦に出場すると、19日に横浜市内のジムで発表した。 5月にジャメル・ヘリング(33=米国)……

村田ブラントと3度目対戦か 敗者が再戦権行使意向

ボクシング前WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(28=米国)が契約条項に含まれていた現王者村田諒太(33=帝拳)との再戦権を行使する意向を示した。 18日、米スポーツ専門局ESPNなどが報じたもの。ブラントのプロモーターとなるグレグ・……

中谷正義、挑戦者決定戦の前日計量クリア

ボクシングIBF世界ライト級挑戦者決定12回戦は19日(日本時間20日)、米メリーランド州オクソンヒルのMGMナショナルハーパーで開催される。東洋太平洋同級王座を11度防衛中のIBF同級3位中谷正義(30=井岡)が、13戦(11KO)全……

井上尚弥のWBSS決勝 主催者が「11月上旬」

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が決勝進出しているワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)を運営するコモサのカレ・ザワーランド氏が18日(日本時間19日)、11月上旬に同級決勝を開催すると明かし……

元WBOミニマム級王者の福原辰弥が引退表明

WBOミニマム級元王者の福原辰弥(30=本田フィットネス)は18日までに、自身のフェイスブックで現役引退を表明した。 熊本市出身の福原は17年2月に暫定王者となり、4月に正規王者に昇格したが初防衛に失敗した。その後、今年5月までに2度、……

井上尚弥「切磋琢磨できる」兄弟ダブル世界戦を歓迎

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(26)、WBC世界同級暫定王者の弟拓真(23=ともに大橋)が初めてとなる兄弟ダブル世界戦実現に大きな期待を寄せた。 18日に横浜市内で開催された大橋ボクシングジム後援会パーティーに出席……

井上尚弥のWBSS決勝は11月内定、ドネアと対戦

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が臨む階級最強決定トーナメント、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝は11月開催に内定した。18日に横浜市内で開催された大橋ボクシングジム後援会パーティー……

パッキャオ「一生で1度の戦い」10歳下王者打ち砕く

プロボクシング6階級制覇王者で現WBA世界ウエルター級王者マニー・パッキャオ(40=フィリピン)が20日(日本時間21日)に米ネバダ州ラスベガスで開催される王座統一戦に向け、17日(同18日)に同地で記者会見に臨んだ。 拳を交えるWBA……

清水聡が両眼窩底など4カ所骨折 16日に緊急手術

12日にプロ初黒星を喫したボクシング東洋太平洋フェザー級王者清水聡(33=大橋)が両眼窩(がんか)底、両眼窩内など計4カ所を骨折していたことが分かった。 17日、所属ジムの大橋会長が明かした。16日に右目周囲の緊急手術も受けたという。同……